洗顔方法 乾燥

洗顔方法を見なおして肌の乾燥を防ぐ

洗顔方法を変えただけでも肌のトラブルの改善が期待出来ます。肌トラブルは外部の刺激や老化による肌の乾燥が原因の場合が多いのですが、勘違いの洗顔方法も乾燥を引き起こします。

 

ニキビは余分な皮脂が原因と思われがちですが、洗顔のし過ぎは逆効果!特に大人ニキビの場合は乾燥が原因のニキビが多いのです。

 

肌に優しい洗顔方法

洗顔で肌の潤いを保つための皮脂まで落としてしまうことで肌が乾燥し、表皮のバリア機能が低下します。それを修復しようと皮脂の分泌が過剰になりニキビができやすくなるのです。

 

思春期ニキビは皮脂が多く分泌され、べたつきから汚れやアクネ菌が原因でニキビになりやすいのですが、やはり洗いすぎは皮膚の摩擦で肌が荒れたり、潤い成分をも落としてしまいがちです。

 

また、べたつきをなくそうとゴシゴシこすることで肌を傷つけ、アクネ菌などが付きやすくなってしまいます。

 

肌に優しい洗顔方法
毛穴の中のメイクの残りや汚れた皮脂、古い角質、雑菌などをしっかり取り除き必要な皮脂は残して、肌への刺激が少ない泡洗顔やクレイ洗顔で肌を整えましょう。

 

ニキビ跡を隠そうとメイクが濃いめになりがちなので、肌に残りやすいメイク汚れもきっちり落とせないといけませんが、肌を刺激するのでオイルクレンジングやスクラブはさけましょう。

 

泡洗顔は肌と手の間に泡がクッションとなり、肌への刺激を和らげます。クレイや火山灰、もずくのフコダイン等、合成界面活性剤を使わない洗顔料が良いでしょう。

 

正しい洗顔とスキンケアを続けることでターンオーバーや陥没したニキビ痕の改善を促したり、色素沈着した肌の美白にも効果が期待出来ます。

泡で洗わないビーグレンのクレイウオッシュ

泡洗顔が肌に優しいのは間違いないのですが、ビーグレンのクレイ洗顔は泡立ちません。クレイの持っている吸着とイオン交換の性質で洗顔するのです。

 

モンモリロナイト・イオン交換と吸着

 

クレイは洗顔の最高の材料
クレイウオッシュはクリーム状にする時に保湿剤や抗炎症剤などの有効成分(+に帯電)を配合しています。それを肌表面や毛穴の内部で放し、代わりに不用な老廃物や皮脂(プラスに帯電)を吸着して離しません。(イオン交換)

 

クレイはイオン交換で汚れを吸着したまま、酸素を求めて毛穴から勝手に出て行きます。肌を傷つけることなく、汚れやアクネ菌等をそっくり取り除くことができます。洗顔などに使うには最高の素材なのです。

 

合成界面活性剤を使った洗顔剤と違って肌を痛めたり、乾燥させたりすることもなく潤いをキープ、美肌成分で肌も若返ります。

 

今まで肌トラブルで諦めていた美白やエイジングケアも大丈夫!ビーグレンのニキビケアで肌の若返りをしましょう!

ニキビの原因を取り除き、肌の若返りをしましょう!

ニキビが出来る原因となるものを取り除くことができれば、すくなくとも今の状態以上に悪化することはないはずですが、そう簡単にはいきません。

 

ニキビの原因となるものは様々ですが、おもな9つは

 

     ストレス              睡眠不足         ターンオーバーの乱れ
     ホルモンバランスの乱れ   生活習慣の乱れ     外部の刺激
     食生活の偏り          環境の変化        勘違いのスキンケ

 

です。


ビーグレンの浸透するニキビケアで若返りビーグレンのニキビケア

思い当たるものはありますか?ひとつずつ、できるものから改善していくことで、ニキビが出来にくい肌にし、すでにできてしまったニキビ跡や色素沈着等のトラブルを解消して、きれいな肌に若返りさせることも夢ではありません。

 

まずは、今すぐ出来る、勘違いの洗顔方法から変えましょう!

 

もうひとつ。忘れてならないのは、UVケアです。紫外線はメラニンの生成を過剰にしてニキビ痕の色素沈着を濃くしてしまいます。

 

美白をする前に、まず予防です。